ヤマガタンver9 > ヤマガタンコンテンツ

Powered by samidare

▼ヤマガタンコンテンツ

▼マーク

雄花蕾 拡大 3

蕾は4分割で茎か太く、あまりにも葉が肉厚で、ミヤマニガウリでは有りません。巻きひげや先端の絡み合って出る行動は繊細さを欠きます。キ..

雄花蕾 拡大 3:2021.06.28
▼マーク

ミヤマニガウリの蕾 2

はっきりと雄花の蕾のようですが ミヤマニガウリの雄花総状花序にはどうしても見えません。先端の巻きひげの繊細さは見られません。

ミヤマニガウリの蕾 2:2021.06.28
▼マーク

雄性化蕾 1

6/28 雄性花の蕾立つ。これは総状花序と言う観点から見ると違います。策外からの観察のため時間待ちです。

雄性化蕾 1 :2021.06.28
▼マーク

葉腋から観察

この芽から何が出てくるにだろうか?深山ウリではないようです?

葉腋から観察:2021.06.24
▼マーク

先端確認(巻きひげなど.)は気を付けて観察しよう

今日も巻きひげの力で生き生きと伸びています。細部確認。先端二股になっていません。これはキカラスウリですね。先頭から20cmくらいま..

先端確認(巻きひげなど.)は気を付けて観察しよう:2021.06.24
▼マーク

緑黒色の栄養たっぷりの分厚い葉の成長

もしかしてキカラスウリでは。葉の色厚さから見て、自然と人工環境(場所)もありす。。

緑黒色の栄養たっぷりの分厚い葉の成長:2021.06.21
▼マーク

先端の様子 2

先端二股になっていないので、ニガウリで無いのかもしれません。

先端の様子 2:2021.06.21
▼マーク

先端生き生きと

しっかりした巻きひげは変わらない。コンクリートの凹凸にしがみついている。

先端生き生きと:2021.06.21
▼マーク

市街地にミヤマニガウリ ?

先端巻きひげの様子を要観察です。

市街地にミヤマニガウリ ?:2021.06.21
▼マーク

市街地にミヤマニガウリ

6/21 同じ区画地で4度目のニガウリ会う。

市街地にミヤマニガウリ:2021.06.21
▼マーク

流れ水

湧水が小沢に惜しげもなり流れている

流れ水:2021.06.12
▼マーク

みごとな湧水

水温5まろやかでミネラル一杯 味わって頂く。

みごとな湧水:2021.06.12
▼マーク

激しい凹凸を見る

地形が凹凸に出来ています。

激しい凹凸を見る:2021.06.12
▼マーク

湖沼群

森には幾つもの沼があります。 三角沼

湖沼群:2021.06.12
▼マーク

ウメガサソウ

林床んはウメガサソウ

ウメガサソウ:2021.06.12
(C) Stepup Communications Co.,LTD. All Rights Reserved Powered by samidare. System:enterpriz [network media]
ページTOPへ戻る