ヤマガタンver9 > ヤマガタンコンテンツ

Powered by samidare

▼ヤマガタンコンテンツ

▼マーク

林床にイチヤクソウ

イチヤクソウ:林下に生える常緑の多年草です。内性菌根を持つ植物のため、条件を整える事が非常にむずかしい。湿気を伴いそれに光が必要だ..

林床にイチヤクソウ:2021.06.12
▼マーク

巨大アガリコ

原生林でのブナの巨大根です。

巨大アガリコ:2021.06.12
▼マーク

窪地

凹凸で古びたブナ林は感想気味の落ち葉を床には2~3年のブナの幼木が生き生きと点在していました。

窪地:2021.06.12
▼マーク

ブナの森へ

豊かな森の林床に見る植物と湧水に触れるです。斗薮行といい勝手に入る事なく入れていただく修業でもあるわけです。

ブナの森へ:2021.06.12
▼マーク

30cmのミヤマニガウリ

雪解け遅い地なのでこれから伸びる

30cmのミヤマニガウリ:2021.06.12
▼マーク

遊水広場とニガウリ

6/11 8:30 18℃ ミヤマニがウリの様子。双葉ー30ヶ 30cmー5〜6

遊水広場とニガウリ:2021.06.12
▼マーク

市街地にミヤマニがウリ 再 2

ミヤマニがウリの成長のし方として巻ひげの伸びと数枚の葉がきりっと絡み合って方向性を見定めて成長しているのが解る。 ミヤマニがウリの..

市街地にミヤマニがウリ 再 2:2021.06.05
▼マーク

再度 市街地のニガウリ

6/3 畠整理で折れたニガウリの生まれ変わり生えてきました。10本ありました。多分此処で数年生きていたのだと思う。要観察です。

再度 市街地のニガウリ:2021.06.05
▼マーク

市街地にミヤマニがウリ 再

先月5/30日観察に行ったらカッとされていた。早く処置してればトの思いあったが、6/3 早朝、再度ニガウリ3ケに気付く。数年成育地..

市街地にミヤマニがウリ 再:2021.06.03
▼マーク

T字路付近

ミヤマニがウリ20ケ確認。 博物園エリア全体に雨不足のようです・

T字路付近:2021.06.03
▼マーク

管理者道中間地点

双葉を含め20ケ確認する。

管理者道中間地点:2021.06.03
▼マーク

管理者道左沿いB-1、2,3

5〜6年前ミヤマニがウリ最高拡張みごとでした。15ケ確認。

管理者道左沿いB-1、2,3:2021.06.03
(C) Stepup Communications Co.,LTD. All Rights Reserved Powered by samidare. System:enterpriz [network media]
ページTOPへ戻る