ヤマガタンver9 > ヤマガタンコンテンツ

Powered by samidare

▼ヤマガタンコンテンツ

▼マーク

ブナ純林と林床

今年はブナ豊作の年です。豊作の年ブナの芽“芽鱗”の中に雄花、雌花、葉芽と入っており一段と膨らみ、芽鱗も多く付いています。開花し終..

ブナ純林と林床:2022.05.20
▼マーク

根開き一号

雪解けとともに木々の周りの雪が消え丸い空間ができます。主に輻射熱で溶けるようですが一つの風物詩です。

根開き一号:2022.05.20
▼マーク

自然博物園エリアへ

標高1780m 5月19日 気温23.5℃ 晴れ 今日の来園者は地元中学生、東根小学校5粘性、写真家の皆さん、博物園スケッチクラブ..

自然博物園エリアへ:2022.05.20
▼マーク

オオタカネイバラ

自然の中で見るオオタカネイバラ柔らナ雑木の木々の間にそそとして咲いていました。

オオタカネイバラ:2022.05.14
▼マーク

ブなの混芽開く

榎倒れの観察から。始めに雄花5本、さらに雌花、葉を出す。風媒花の花粉は盛り。

ブなの混芽開く:2022.05.02
▼マーク

混芽観察

榎倒れを囲んでの観察会は貴重です。会員の話で「ブナの豊作はブナの成育にどんな影響があるのか」「何故連続で花芽を付けたの」観察しな..

混芽観察:2022.05.01
▼マーク

かすむブナ原生林

混芽が一斉に膨らみ豊作の兆してす。全体としては、若葉萌えるというよりは雄しべの花粉などで黒い緑色です。開花後新緑が冴えるようにな..

かすむブナ原生林:2022.05.01
▼マーク

ブナの榎倒れ目立つ

2日前の降雪で榎倒れがめだちます。ブなの開花時と重なり、その上に重くのしかかったのです。混芽えの影響はないのだろうか。

ブナの榎倒れ目立つ:2022.05.01
▼マーク

積雪2倍

大雪にしては日中の高温で雪消えも早いのですが、例年の倍はあります。霧雨模様なので服装を整えての出発です。

積雪2倍:2022.05.01
▼マーク

県立自然博物園オープン

22.5.01 町長、志津町内会長 主催側山形県みどり自然課長 多くのインタプリターが参加しての開会式となりました。その後スタッ..

県立自然博物園オープン:2022.05.01
▼マーク

散策路沿いで 3.コスミレ

紫色で薄い色ですがここのはしろが大半でした。

散策路沿いで  3.コスミレ:2022.04.26
(C) Stepup Communications Co.,LTD. All Rights Reserved Powered by samidare. System:enterpriz [network media]
ページTOPへ戻る