ヤマガタンver9 > かれきのこらずはながさく

Powered by samidare

▼かれきのこらずはながさく

かれきのこらずはながさく/

川崎より甥っ子がスキーをしにやってきました。

甥っ子の母にして私の妹は寒いのが苦手。

冬山も恐怖でしかないらしくスキーをしないのですが、子どもにはスキーをさせたいと帰省から山形へUターンする我が家の車に同乗してやってきました。

初日はスキーをする人もしない人も皆でスキー場へ行きましたが、二日目はスキーをする人のみということで、私と娘、甥っ子(ともに年長児)の三人ででかけました。

大雪のあとのよく晴れた日で、木についた雪がとけて氷となりキラキラと光っています。

運転しながらもつい目をうばわれてしまう光景でした。(運転中なので写真撮れず、残念。)

「わ〜、キラキラしたお花が咲いてるみたいだね!」と私が言うと、

娘が文部省唱歌の「雪」を歌い始めました。

--------------

ゆきやこんこ あられやこんこ
ふってはふっては ずんずんつもる
やまものはらも わたぼうしかぶり
かれきのこらず はながさく

--------------

娘、さすがです!

今回の光景は氷が花のように見えましたけれど、歌では枯れ木についた雪が花に見えるんですね。いつもぼんやり歌ってました (^_^;)

私がなるほどーーーと言っても、「?」の顔をしていたのが甥っ子。

歌を知らないのか、真っ白な雪とつららを楽しむのに精一杯なのか、キョトンとしていました。

そんな甥っ子ですが、スキーにすっかり魅了され、今日もスキーに行きたいなぁ、、、と帰る直前までつぶやいておりました。

毎年少しずつでも冬の山形へ来ていたら、雪の花に気づくようになるでしょうね。


2018/01/07 20:00 (C) やまがたノート

▼100advertising

Hanagasa君

健康枕・健康ふとんの快眠ギフト

肩こりや腰痛でお困りの理由は
枕やマットレスが原因かも・・?

marushime.jp
100円広告

▼ranking

(C) Stepup Communications Co.,LTD. All Rights Reserved Powered by samidare. System:enterpriz [network media]
ページTOPへ戻る