ヤマガタンver9 > 横綱級の。

Powered by samidare

▼横綱級の。

横綱級の。/
「ねぇ、横綱〜
 どうしたら僕も横綱に
 なれるかなぁ、 教えてよ〜」

「…」

「ねぇねぇ?
 横綱ってばー」

「まずは、
 その態度を改めることが
 横綱への第一歩だろうな」

横綱級の白菜から
わんぱく相撲級の白菜まで
取りそろえてます!
味はどれも
千代の富士級のおいしさです。

小学校で相撲大会ありました。
それは、六年生の時…
僕は背の高さが
後ろから4番目だったので
クラスから5人くらい選ばれる
本まわし?の担当に…
なってしまいました…
他の人は体操着なのに
僕は
まわし一丁に…
国技とはいえ…
あの瞬間だけは
少し日本を嫌いになりました。
押し出し
上手投げはいいですが
はみだし、だけはしないように
気をつけた、そんな12の秋でした。

中学に入ると
周りの友達に身長を抜かれて
真ん中くらいだった
どうもボクです。

だったらあの時
12の秋の相撲大会で
ぬいてほしかったよ…

「主題歌」MOROHA
鏡よ鏡 
この世で一番きれいなものは
それを追いかける人の姿だから
今は魔法はかけなくていい?
この世界そのまま映せよ
(C) Stepup Communications Co.,LTD. All Rights Reserved Powered by samidare. System:enterpriz [network media]
ページTOPへ戻る