ヤマガタンver9 > イカで死にかける…

Powered by samidare

▼イカで死にかける…

イカで死にかける…/
イトーヨーカドーでバイトをしてた、
そうあの夏。
僕の昼食はいつものB定食で
5種類くらいの小鉢の中から
ひとつ選べる
そんなシステム。
あの夏の日
僕は小鉢にイカリングを。
Oの形のイカリングを
ソースをかけて、
箸で掴み、
ひと口かぶり…
ん、
あれ、
なんかおかしいぞ…
なんか苦しい…
飲み込んだOの半分と
箸に残ったOの半分のイカリングが
イカの皮でつながっていて
釣られた魚状態に…
うぅ〜
吐き出すわけにはいかないから
箸に残った半分のOも飲み込むしかない
ゴクリ。
苦しみ涙目イカそうそう。
先に飲み込まれた半分のOと
箸に残された半分のOは
まさにロミオとジュリエット
赤い糸じゃなくて
運命のイカの皮で繋がれていた

いつも以上にわかりにくい文章…
ごめんなさい
結局何がいいたいかと言うと
釣られた魚の苦しみを知った僕
あの夏に竿を置きました
つりきち四平をめざしていた僕ですが
山口百恵さんのように
沼のほとりに
白い釣竿を置いてきました。
あ、また意味不明…
ま、イッカ(笑)

白菜収穫、せっせと収穫
反射した日差しで
黒菜にならないように
サングラスをかけてあげました。
今日の夜恩返しに来てくれるかなぁ。
冷えた体に卵スープ

「ロストマン」バンプオブチキン
破り損なった 手造りの地図
シルシを付ける 現在地
ここが出発点 踏み出す足は
いつだって 始めの一歩
(C) Stepup Communications Co.,LTD. All Rights Reserved Powered by samidare. System:enterpriz [network media]
ページTOPへ戻る