ヤマガタンver9 > 「自分史」と「自叙伝」との違いって、ナニ?

Powered by samidare

▼「自分史」と「自叙伝」との違いって、ナニ?

「自分史」と「自叙伝」との違いって、ナニ?/

\「自分史」ってなんだろう?  その 

 

「自分史」と「自叙伝」との違いって、ナニ?

 

 


よく「自分史と自叙伝・自伝はどう違うの?」と聞かれます。

 

辞書によると・・・
 

○自伝 → 自分自身について記した伝記・自叙伝
 

○自叙伝 → 自分で記した自分の伝記・自伝
 

○自分史 → 自分の人生を自ら書き綴った記録・自伝

 

 

 

どれも「自分で書いた自分の伝記」という同じ意味で、
 

『自分のこれまでの人生の経験をまとめたもの』ということになりますね♪

 

 

でも、どんな人が書いたか、書き手のイメージは違うのではないでしょうか。

 

 

○自叙伝・自伝
 

・政治家や事業家など、著名人や知名度の高い人が書いたイメージ
 

・「苦労して、現在の自分がある」ようなサクセスストーリー
 

・社会に広く伝えたり残したいというメッセージ性が強いイメージ

 

 

○自分史
 

・ごく普通に生きてきた人が書いたイメージ
 

・家族や友人、社員など、周りの人たちに伝え、残す「生きてきた証」

 

 

 

このように「自叙伝」となると「特別な人のもの」という感じもありますが、
 

「自分史」は「これまでの自分の歩みや思い出を伝えるもの」で、
 

とても身近なものに感じますね!!

 

 

 

ここでは「自分史」ということで、
 

「家族や友人、社員など、周りの人たちに伝え、残す」ためにつくる
 

「自分史」について、あれこれご紹介していきます。

 

 

 

ところで・・・
 

「自分史」は「ごく普通に生きてきた人が書いた」イメージといいましたが、
 

どんな人も、何事もなく過ごしてきた人生だった人はいないでしょう。
 

誰にでも長い人生の中には山あり谷あり、いろいろな出来事がありますよね。

 

 

 

ほとんどの人は、「わたしは平凡な人生だから」といいますが、
 

一人ひとりに、その方だけの貴重な人生の足跡があり、
 

それは、自分にとっても家族や周りの人にとっても大切な「宝もの」です!!!
 

その「生きてきた証」を、


ぜひ「自分史」で伝えて残してほしいなと思います♪

 

 

次回のテーマは『「自分史」は、いつ、つくる??』。お楽しみに♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


(C) Stepup Communications Co.,LTD. All Rights Reserved Powered by samidare. System:enterpriz [network media]
ページTOPへ戻る