ヤマガタンver9 > 令和5年度 介護職種の技能実習指導員講習

Powered by samidare

▼令和5年度 介護職種の技能実習指導員講習

開  催  要  綱

 厚生労働省から受託した補助事業(介護の日本語学習支援等事業)は、介護職種の技能実習生の技能修得等が円滑に図られるよう、適切な実習体制を確保すること等を目的としています。
 本事業の一環として、今年度も介護現場で技能実習生の指導に当たる技能実習指導員等に対し、技能実習生の指導に必要な知識・技術を修得頂くことを目的に「介護職種の技能実習指導員講習」を開催致します。

 

  1. 主催
    公益社団法人 日本介護福祉士会
     
  2. 実施
    一般社団法人 山形県介護福祉士会
     
  3. 日時
    令和5年10月10日(火)09:10〜18:00〔受付開始08:50〜〕
     
  4. 会場
    山形国際交流プラザ 4F研修室
    〒990-0076 山形市平久保100番地
     
  5. 研修内容
    ページ下部のカリキュラムのとおり
     
  6. 受講対象者
    以下のいずれかに該当する者
    ゝ伺充遜指導員
    技能実習指導員になる予定の者
    実習生を受け入れる施設・事業所関係者
    ご突団体関係者
    ゼ講により一定水準の知識を習得し、理解を深めることを目的とする者
    ※定員を超える場合、受講決定は,ら順に優先となります。
     
  7. 定員
    40名
     
  8. 受講料
    無料
     
  9. 申込方法
    A:オンラインで申込む
    下記のリンク先から必要事項をご入力のうえ申込みを行ってください。
    追って事務局から受講決定のご連絡を差し上げます。
    研修お申込みフォーム

    B:FAXで申込む
    下記のリンク先から申込み用紙を印刷し、必要事項をご記入のうえ事務局へFAXして下さい。
    受講決定通知書を送付致しますので支払通知書にて振込をお願い致します。
    研修お申込み用紙
     
  10. 募集期間
    令和5年8月21日(月)〜9月20日(水)
     
  11. 決定通知
    締切後、10月2日までに郵送にてご案内致します。
    受講決定の通知がない場合、受講いただけません。
     
  12. 受講当日
    本人確認書類(下記参照)を持参してください。
    ※受付時と、受講証明書交付時に提示していただきます。

    1点でよいもの
    運転免許証 、運転経歴証明書 、パスポート(旅券)
    マイナンバー(個人番号)カード 、在留カード 、特別永住者証明書

    2点必要なもの 
    Aの中から2点、またはAとBの中から1点ずつ
    〔A〕各種健康保険証、各種年金手帳、介護福祉士登録証
    〔B〕会社の身分証明書・社員証(写真付き)
    ※上記以外の本人確認書類をご持参される場合は事前にご相談ください。
    ※講習当日本人確認書類をお忘れの場合、講習を受講できませんので
    ご注意ください。

    ・オリエンテーション開始時刻までに入室できるよう時間厳守してください。原則として遅刻や離席(最大15分以上)した場合、受講は認められません。
    ・テストに合格された受講者には『受講証明書』を交付します。
    ・日本介護福祉士会の会員には生涯研修ポイントが付与されます(4.5pt)。
    ・当日配布の「講習テキスト」は、お持ち帰りいただけます。

    日本介護福祉士会運営のWebサイト「にほんごをまなぼう」に講習テキストを掲載します。https://aft.kaigo-nihongo.jp/rpv/
    事前に通読されると理解が深まります。(要登録:完全無料)

     
  13. お問合せ先
    一般社団法人山形県介護福祉士会事務局 (水・木曜日開設) 
    担当:伊藤
    〒990-0021 山形市小白川町2-3-31
    TEL  023-687-1516      FAX  023-615-6521
     

【カリキュラム】

時間

科目名

時間数

目標及び主な内容

9:10

09:30

オリエンテーション

 

・講義意義

・諸注意等

・主催者挨拶

9:30

12:10

(休憩10分含む)

技能実習指導員の役割

 

2h30m

 

 

技能実習指導員が求められる役割を担うために技能実習制度について理解する

・技能移転の意義

・技能実習生の権利擁護 等

労働基準法及び関係労働法令について理解する

〔講師〕

斎藤 幸子

 山形県立山辺高等学校 非常勤講師

(昼休憩:50分) 12:10 〜 13:00

13:00

  〜

14:00

移転すべき技能の理論と指導方法

1h30m

技能実習の対象とされる「介護」について理解する

 ・必須業務、関連業務、周辺業務について 等

移転すべき技能と指導のポイントを理解する

〔講師〕

佐々木 利典

 山形県介護福祉士会 会長

14:00

  〜

14:30

技能実習指導の方法と展開

技能実習計画の作成と指導方法を理解する

 ・技能実習計画と実習プログラムの作成 等

〔講師〕

佐々木 利典

 山形県介護福祉士会 会長

(休憩:10分) 14:30 〜 14:40 

14:40

  〜

17:05

(休憩10分含む)

技能実習指導における課題への対応

2h15m

技能実習生受入の留意点

 ・技能実習生との向き合い方

・コミュニケーションの取り方の留意点

 ・生活習慣や文化の理解

 ・日本語学習支援について

・Webサイト「にほんごをまなぼう」紹介 等

〔講師〕

三瓶 典子

 東北文教大学短期大学部 現代福祉学科長

(休憩:10分) 17:05 〜 17:15 

17:15

  〜

18:00

理解度テスト

45m

理解度テストの実施及び解説

〔講師〕

佐々木 利典

 山形県介護福祉士会 会長

 

合計

7h

 

 

2023/07/03 21:04 (C) 山形県介護福祉士会
(C) Stepup Communications Co.,LTD. All Rights Reserved Powered by samidare. System:enterpriz [network media]
ページTOPへ戻る