ヤマガタンver9 > 『7人展察扠 鉄道写真の鑑賞法?

Powered by samidare

▼『7人展察扠ぁ‥監纂命燭隆嫋淤 

『7人展察扠ぁ‥監纂命燭隆嫋淤 /

 斎藤順一さんの作品です。左の作品は「沿線を走る」。梨郷駅付近から菜の花越しにフラワー号、飯豊連峰が見えています。右の作品は、時庭駅付近にあるハス田に憩う姿を映し出した「ひと休み」。

 

 斎藤さんの作品には、長井線と沿線の草花を撮った作品が多くあります。斎藤さんの作品を見て、鉄道写真ではフレームに切り取る風景の範囲と列車のバランスが重要なのかな、と感じます。ここに列車が来なかったら、列車のサイズがもっと大きかったら、などと考えながら鑑賞するのも面白いかと思います。

 

 

【おらだの会】時庭駅のハス田には、故郷を元気にしたいと取り組んで来た人々の物語があります。ハス田の物語はこちらからどうぞ。 

 →第10話 ハス田のこと (時庭駅):おらだの会 (samidare.jp)


2023/08/21 07:00 (C) おらだの会3
(C) Stepup Communications Co.,LTD. All Rights Reserved Powered by samidare. System:enterpriz [network media]
ページTOPへ戻る