ヤマガタンver9 > 伝国の杜 情報BLOG

Powered by samidare

▼user 伝国の杜 情報BLOG

syomen.jpg「伝国の杜」は、平成13年9月29日、山形県米沢市に博物館・文化施設として誕生しました。この施設は県立の「置賜(おきたま)文化ホール」と、市立の「米沢市上杉博物館」の2つが合築されたものです。市民の憩いの場所「松が岬公園」に隣接し建設された建物は、構成美を追求した現代的な建築の中にも「深いひさし」や「細い列柱」など和風建築の要素が取り入れられており、周辺の景観との調和が配慮されています。ホールと博物館の他に、建物の2階には「大会議室」も設けており、学会やレセプションの会場とし利用できます。また、情報ライブラリーや体験学習室、喫茶コーナーやミュージアム・ショップも設置しております。 「伝国の杜」名称の由来 「伝国の杜(でんこくのもり)」という名称は、かつての米沢藩主「上杉鷹山(ようざん)」が、藩主の心得として残した「伝国之辞(でんこくのじ)」に由来しています。戦国武将として名をはせた初代「上杉謙信」とは対照的に、鷹山は「優秀な政治家」でした。弱冠十七歳で米沢藩の藩主となった鷹山(当時の名前は「治憲(はるのり)」)は、傾いた藩の財政を立て直し、産業を発展させることで人々を豊かにし、次世代のための教育にも熱心な「思想も実行力もある」人物でした。「伝国之辞」自体は「藩主(政治家)に対しての言葉」ですが、「人々のために残し、伝え、豊かにする」という鷹山の精神を受け継ぎ、「伝国の杜」という名称となりました。 ◆お問合せ 伝国の杜 〒992-0052 山形県米沢市丸の内一丁目2番1号 TEL 0238-26-8000 FAX 0238-26-2660 米沢市上杉博物館0238-26-8001 置賜文化ホール0238-26-2666 URL https://www.denkoku-no-mori.yonezawa.yamagata.jp E-mail welcome@denkoku-no-mori.yonezawa.yamagata.jp ◆交通アクセス 米沢中央ICから約4km/JR米沢駅から約2km 市民バス・山交バス「上杉神社前」下車

▼user data

ブックマーク名
伝国の杜 情報BLOG
検索キーワード
上杉,博物館,伝国の杜,置賜文化ホール,鷹山,米沢,歴史
検索説明文(概略)
伝国の杜は山形県米沢市にある博物館とホールの合築施設です。博物館では上杉の歴史を中心に、米沢の歴史と文化を紹介、文化ホールではさまざまなホールイベントが行われています。
総記事数
941件
総アクセス数
985,571件
開設日 2006.08.30
リンク

▼contents

▼マーク

【すぐ読める 今泉篤男の生涯11】

批評家としての今泉は、歯に衣着せぬ物言いで作家と論争になる事もしばしばでした。しかしそれは期待の裏返しであり、厳しさと温かさを合わ..

2023/08/07 09:23
【すぐ読める 今泉篤男の生涯11】:2023/08/07 09:23
▼マーク

【次回展示予告】特別展「上杉氏と国絵図の世界」

9月2日(土)よりはじまる特別展のお知らせです。特別展「上杉氏と国絵図の世界」  江戸時代には様々な絵図が作られました。..

2023/08/06 09:00
【次回展示予告】特別展「上杉氏と国絵図の世界」:2023/08/06 09:00
▼マーク

【すぐ読める 今泉篤男の生涯10】

1963年、国立近代美術館京都分館(現 京都国立近代美術館)初代館長に就任。 工芸批評にも情熱を注ぐ一方、資生堂ギャラリーはじめ数..

2023/08/05 11:06
【すぐ読める 今泉篤男の生涯10】:2023/08/05 11:06
▼マーク

【すぐ読める 今泉篤男の生涯9】

1952年、今泉は国立近代美術館の初代次長に就任。学芸責任者として多彩な展覧会を打ち出します。また、同時代作家の作品収集にも目を向..

2023/08/04 14:03
【すぐ読める 今泉篤男の生涯9】:2023/08/04 14:03
▼マーク

【すぐ読める 今泉篤男の生涯8】

今泉は1951〜52年、欧米美術視察の旅に出ます。旅先で国際展に出品された日本の作家の作品に衝撃を受け、帰国。外国で見た日本の作品..

2023/07/31 08:50
【すぐ読める 今泉篤男の生涯8】:2023/07/31 08:50
▼マーク

8月の体験学習室

8月の体験学習室についてお知らせいたします。季節企画は「盂蘭盆会」(7/28(金)〜8/22(火))です。造形体験は「マーブリング..

2023/07/27 17:06
8月の体験学習室:2023/07/27 17:06
▼マーク

【すぐ読める 今泉篤男の生涯7】

名実ともに美術評論家となった今泉は、大家から若手まで多彩な作家論に取り組みます。 一方で、文化学院の美術部再建や、高村光太郎回想録..

2023/07/27 09:09
【すぐ読める 今泉篤男の生涯7】:2023/07/27 09:09
▼マーク

令和5年度 上杉文華館「上杉家歴代の文書管理と歴史編纂..

令和5年度の上杉文華館は「上杉家歴代の文書管理と歴史編纂」をテーマに、国宝「上杉家文書」などを展示します。 上杉文華館では、国宝..

2023/07/27 09:00
令和5年度 上杉文華館「上杉家歴代の文書管理と歴史編纂..:2023/07/27 09:00
▼マーク

【すぐ読める 今泉篤男の生涯6】

本格的に美術批評に取り組み始めた今泉は、36歳のとき、人気作家 梅原龍三郎と安井曽太郎の批評に挑みます。また、ルノワールなどの外国..

2023/07/20 12:39
【すぐ読める 今泉篤男の生涯6】:2023/07/20 12:39
▼マーク

【すぐ読める 今泉篤男の生涯5】

留学から帰国した今泉は、パリで知り合った同世代の日本人作家たちに、展覧会批評を依頼されます。その積み重ねによって、今泉は「美術評論..

2023/07/20 12:36
【すぐ読める 今泉篤男の生涯5】:2023/07/20 12:36
(C) Stepup Communications Co.,LTD. All Rights Reserved Powered by samidare. System:enterpriz [network media]
ページTOPへ戻る