ヤマガタンver9 > 自然大好き!山オヤジの月山だより

Powered by samidare

▼user 自然大好き!山オヤジの月山だより

四季折々の月山の自然情報を、月山博物園ボランティアスタッフ(指導員)の山オヤジが紹介します。2020年10月15日 巻ズル1年草ウリ科「ミヤマニガウリの葉自信包葉による「温室」を作り、寒さから交配、子房、種子を守という「葉の仕草」発見、約10年間 京都大学生態学研究センター(酒井章子教授)と共同研究を進め、論文掲載(英国王立協会紀要)となりました。第一発見者ということで、身に余るお力添えを頂き名を連ねる事が出来ました。命ある限りこれからも観察続けて参ります。

▼user data

ブックマーク名
自然大好き!山オヤジの月山だより
検索キーワード
検索説明文(概略)
総記事数
9,213件
総アクセス数
1,972,758件
開設日 2004.12.07
リンク

▼contents

▼マーク

23.1.2 庭に雪 2

50年前の話妻の祖父が二班庭園大好きでつい吊られて実家の植木を植えてくれた植木が始まり、教え子の庭師が石屋だっこともあって庭石の庭..

2023/01/02 07:18
23.1.2 庭に雪 2:2023/01/02 07:18
▼マーク

23.1.2 庭に雪 1

年末、正月殆ど雪降らず除雪無く一安心。軽い腰痛になり心配でしたがどうかな。

2023/01/02 07:13
23.1.2 庭に雪 1:2023/01/02 07:13
▼マーク

帰路

台地から平に下る。初冬の雪はは柔く深い穴を作る。今年初めてのスノーシューイング如何だったかな。

2022/12/18 16:07
帰路:2022/12/18 16:07
▼マーク

キハダの大木

柑橘科で黒い実を啄むとみかんの味がする。木肌の内皮は薬草となる。

2022/12/18 16:03
キハダの大木:2022/12/18 16:03
▼マーク

ランチタイム

ブナの森はしらゆきみめの館にも似て白亜の殿堂に近い。雪の落下等も無く広場で昼食会をする。一汗かき腹も減り楽しいひとときを過ごしまし..

2022/12/18 15:56
ランチタイム:2022/12/18 15:56
▼マーク

2次林を観察する

戦後75年ブナが伐採され、実生としてブナとミズナラが育つ。やや優勢のブナからミズナラが枯れ始め現在ではブナが優先樹となっている。

2022/12/18 15:48
2次林を観察する:2022/12/18 15:48
▼マーク

眼下に四ッ谷川

稜線を歩く。急峻な欠落地帯に生えるブナは曲線を描きながら頭を垂れていました、

2022/12/18 15:42
眼下に四ッ谷川:2022/12/18 15:42
▼マーク

ブナの2次林華盛り

木肌全てに風雪付着し白い妖精がしなやかに舞っています。吸い込ませそうです。

2022/12/18 14:43
ブナの2次林華盛り:2022/12/18 14:43
▼マーク

キズリかかる光景 1

樹木に花が咲いた様に粉雪の付着です。これを「キズリかかる」といいます12月には珍しい晴天で澄み渡りました。

2022/12/18 14:38
キズリかかる光景 1:2022/12/18 14:38
▼マーク

30人のスノーシュー

ラッセル数人で上野台夫婦ブナ目標に進行します。木々の芽など観察しながら。膝までの深節でした。

2022/12/18 14:31
30人のスノーシュー:2022/12/18 14:31
(C) Stepup Communications Co.,LTD. All Rights Reserved Powered by samidare. System:enterpriz [network media]
ページTOPへ戻る