ヤマガタンver9 > 自然大好き!山オヤジの月山だより

Powered by samidare

▼user 自然大好き!山オヤジの月山だより

四季折々の月山の自然情報を、月山博物園ボランティアスタッフ(指導員)の山オヤジが紹介します。2020年10月15日 巻ズル1年草ウリ科「ミヤマニガウリの葉自信包葉による「温室」を作り、寒さから交配、子房、種子を守という「葉の仕草」発見、約10年間 京都大学生態学研究センター(酒井章子教授)と共同研究を進め、論文掲載(英国王立協会紀要)となりました。第一発見者ということで、身に余るお力添えを頂き名を連ねる事が出来ました。命ある限りこれあらも観察続けて参ります。

▼user data

ブックマーク名
自然大好き!山オヤジの月山だより
検索キーワード
検索説明文(概略)
総記事数
8,905件
総アクセス数
1,295,720件
開設日 2004.12.07
リンク

▼contents

▼マーク

長柄と短柄の両性花序

気温が下がると交配時葉が包葉し覆ってくれます。私たちはgreen gureen houseと呼び注視してるのですがきおんは高温続..

2020/09/20 08:43
長柄と短柄の両性花序:2020/09/20 08:43
▼マーク

ミヤマニガウリ 長柄に果実1

9/17 遊水公園北側にある両性花株のミヤマニガウリ観察地がある。長柄の果実が大半です。

2020/09/18 18:11
ミヤマニガウリ 長柄に果実1:2020/09/18 18:11
▼マーク

作品手直し

博物園広場でお昼し、その後作品手直しをしました。涼風を受け気分上場でした。

2020/09/18 11:29
作品手直し:2020/09/18 11:29
▼マーク

スケッチクラブ

9月の例会です。13名の参加でした。400年前に修験場としての足跡です。積雪で垂れたりした石仏などスタッフと会員で整備したばかり..

2020/09/18 11:14
スケッチクラブ:2020/09/18 11:14
▼マーク

湿地とオニシオガマ

オニシオガマが今を盛りと咲き誇っていました。間もなく秋?

2020/09/18 11:10
湿地とオニシオガマ:2020/09/18 11:10
▼マーク

修験場 元玄海

センタースタッフによる整備の跡顕著です。

2020/09/10 18:13
修験場 元玄海:2020/09/10 18:13
▼マーク

出羽三山行道を訪ねて

県率自然博物園イベントに早b化しました。修験古道の起こりなどを話し合いながら修験場につく。遺跡や石碑など調べたり、修験場所の立地..

2020/09/10 17:55
出羽三山行道を訪ねて:2020/09/10 17:55
▼マーク

深山ニガウリの先端

2020/09/02 15:52
深山ニガウリの先端:2020/09/02 15:52
▼マーク

ミヤマニガウリの今

高温続きでミヤマニガウリにも変化が観られます。ウリ科の植物ですが、雄性両全性異株という面白い植物です。晩秋寒さが来ると、葉が包葉..

2020/09/02 15:40
ミヤマニガウリの今:2020/09/02 15:40
(C) Stepup Communications Co.,LTD. All Rights Reserved Powered by samidare. System:enterpriz [network media]
ページTOPへ戻る