ヤマガタンver9 > 自然大好き!山オヤジの月山だより

Powered by samidare

▼user 自然大好き!山オヤジの月山だより

四季折々の月山の自然情報を、月山博物園ボランティアスタッフ(指導員)の山オヤジが紹介します。2020年10月15日 巻ズル1年草ウリ科「ミヤマニガウリの葉自信包葉による「温室」を作り、寒さから交配、子房、種子を守という「葉の仕草」発見、約10年間 京都大学生態学研究センター(酒井章子教授)と共同研究を進め、論文掲載(英国王立協会紀要)となりました。第一発見者ということで、身に余るお力添えを頂き名を連ねる事が出来ました。命ある限りこれあらも観察続けて参ります。

▼user data

ブックマーク名
自然大好き!山オヤジの月山だより
検索キーワード
検索説明文(概略)
総記事数
8,905件
総アクセス数
1,297,925件
開設日 2004.12.07
リンク

▼contents

▼マーク

子とも立ちの体験学習会

今年県、国側で交通費無料の支援を始めました。コロナで萎縮した気持ちを自然に触れる事による癒しもと。時間を割いて大勢来園していまし..

2020/09/02 15:26
子とも立ちの体験学習会:2020/09/02 15:26
▼マーク

感じ良いですね

ここは山岳信仰の道でもあります。多雪地帯でもあるので、被害もあります。ここもも迎えてくれる暖かさあお感じます。

2020/09/02 15:21
感じ良いですね:2020/09/02 15:21
▼マーク

遊歩道補習跡

心のゆとりを感ずる一時です。

2020/09/02 15:17
遊歩道補習跡:2020/09/02 15:17
▼マーク

ブナ林散策 9/1

標高780mにある自然を散策しました。気温23℃。広場はオタカラコウで一杯でした。 悠々とクロアゲハが舞っていました。セリ科の植..

2020/09/02 15:02
ブナ林散策 9/1:2020/09/02 15:02
▼マーク

つゆくさ 2

上部から青の花被片2枚、低い4枚の花序(葯の役目)と花柱が前面に出ている葯〔両性花〕これら総てが包葉の中にあるときから現写真に成..

2020/08/23 11:28
つゆくさ 2:2020/08/23 11:28
▼マーク

つゆくさ 1

朝露に濡れた「ツユクサ」が眩しかった。包葉の中で自家受粉するという初期研究によく使われる。

2020/08/23 11:22
つゆくさ 1:2020/08/23 11:22
▼マーク

ミヤマニガウリの頂芯部

両性花序〜子葉

2020/08/21 10:01
ミヤマニガウリの頂芯部 :2020/08/21 10:01
▼マーク

ミヤマニガウリの現在

9/20現在のニガウリです。親水公園の北側にある薮に沿ったミヤマニガウリ1mmの小さい子房が。 長柄の実、両性花花序、頂点の子葉た..

2020/08/21 09:52
ミヤマニガウリの現在:2020/08/21 09:52
▼マーク

8月定例スケッチクラブ

最高の熱中山形で37℃という暑さの中、一名欠15名の参加でした。暫く会えなかったからでしょう。石跳川沿い、ブナ林木漏れ日の道などそ..

2020/08/21 09:37
8月定例スケッチクラブ:2020/08/21 09:37
▼マーク

エゾスズラン2

2020/08/21 09:35
エゾスズラン2:2020/08/21 09:35
(C) Stepup Communications Co.,LTD. All Rights Reserved Powered by samidare. System:enterpriz [network media]
ページTOPへ戻る