ヤマガタンver9 > 獅子宿燻亭7

Powered by samidare

▼user 獅子宿燻亭7

▼user data

ブックマーク名
獅子宿燻亭7
検索キーワード
検索説明文(概略)
総記事数
163件
総アクセス数
106,622件
開設日 2018.01.25
リンク

▼contents

▼マーク

二獅子頭新作のお披露目

新しく黒獅子が二頭誕生した。目の前で塗り立ての獅子たちが輝いている。双子の様に区別が付きづらいが頭の高さや目の出具合で判別出来るが..

2019/06/25 08:27
二獅子頭新作のお披露目:2019/06/25 08:27
▼マーク

花作熊野神社記名の謎

昨年お盆に取材した長井市花作熊野神社の獅子頭の記名について調べている。獅子頭には「十四世 大渕代 」とだけ記名を確認している。僧侶..

2019/06/21 08:54
花作熊野神社記名の謎:2019/06/21 08:54
▼マーク

小振り伊勢大神楽の獅子

先日、小振りだが伊勢大神楽系の獅子頭を入手した。獅子の曲芸に肩に獅子頭を身につけた子供を乗せて行う芸があるが、恐らくその際に用いら..

2019/06/19 09:07
小振り伊勢大神楽の獅子:2019/06/19 09:07
▼マーク

獅子頭検分2

当店、獅子宿燻亭に集まってもらい小松皇大神社の獅子頭の再検分を行った。前回の検分で重要な軸棒の位置の変更の依頼があった。二本の軸棒..

2019/06/16 08:47
獅子頭検分2:2019/06/16 08:47
▼マーク

福島県喜多方の新宮熊野神社の獅子

快晴の木曜日・・ふらっと大峠を越え喜多方の喜多方市慶徳町は新宮熊野神社へ訪れた。以前、偶然訪れ宝物殿の3m程の獅子に座した文殊菩薩..

2019/06/14 09:14
福島県喜多方の新宮熊野神社の獅子:2019/06/14 09:14
▼マーク

伊勢大神楽の獅子頭について

置賜には、かつて江戸期において伊勢大神楽の獅子舞が大いに流布し、時代と共に消えていった。置賜の各地にその片鱗が残され伊勢大神楽様式..

2019/06/11 08:31
伊勢大神楽の獅子頭について:2019/06/11 08:31
▼マーク

小松で獅子頭検分

現制作中の川西町小松 皇大神社の獅子頭の検分に訪れた。獅子を振る若い衆に集まってもらい獅子頭の最終調整を行った。こちらには同所の写..

2019/06/10 08:59
小松で獅子頭検分:2019/06/10 08:59
▼マーク

飯豊町椿の熊野神社獅子舞

6月8日土曜日朝 早々と、しとしと雨降る梅雨の様相である。飯豊町椿の熊野神社に訪れた。既に幟が設置され境内右手には太鼓が置かれ、神..

2019/06/09 17:20
飯豊町椿の熊野神社獅子舞:2019/06/09 17:20
▼マーク

伊勢大神楽の獅子

素晴らしい仕上がりの伊勢大神楽の獅子頭と思われる。岡山県から出た獅子頭である。度重なる塗替えの為か、厚い塗膜が割れてしまっているの..

2019/06/06 09:03
伊勢大神楽の獅子:2019/06/06 09:03
▼マーク

塗りたての獅子塩梅

獅子頭の塗りの塩梅を見に行った。好天が続き乾燥した日が続くが、漆の仕上げにとっては梅雨時の湿気が高い季節が良い。今日は耳を付けて表..

2019/06/04 08:23
塗りたての獅子塩梅:2019/06/04 08:23
(C) Stepup Communications Co.,LTD. All Rights Reserved Powered by samidare. System:enterpriz [network media]
ページTOPへ戻る