ヤマガタンver9 > 南陽市 | 夕鶴の里

Powered by samidare

▼user 南陽市 | 夕鶴の里

南陽市にある「夕鶴の里」のブログです。


南陽市の西部、漆山地区を流れる織機(おりはた)川のそばに、古くから民話「鶴の恩返し」を開山縁起として伝承している鶴布山珍蔵寺があります。この地区には、鶴巻田や羽付といった鶴の恩返しを思い起こさせる地名が残り、明治時代には製糸の町として栄えました。
地域に口伝えで残されてきた鶴の恩返しをはじめとする多くの民話を、これからも伝えていくために夕鶴の里資料館、語り部の館がつくられました。

施設名/南陽市夕鶴の里資料館・語り部の館
所在地/南陽市漆山2025-2
電話番号/0238-47-5800
休館日/月曜日(祝日の場合は開館)12月29日〜1月3日
URL/http://www.city.nanyo.yamagata.jp/012/yuzuru/index.htm

▼user data

ブックマーク名
南陽市 | 夕鶴の里
検索キーワード
民話,鶴の恩返し,語り,機織り,そば打ち
検索説明文(概略)
総記事数
604件
総アクセス数
62,900件
開設日 2012.03.19
リンク

▼contents

▼マーク

夕鶴のひな飾り展は撮影できます

まもなく3月3日の雛祭りです。当館では「夕鶴のひな飾り展」を好評開催中です。資料館は撮影可能です。春の陽気になってきましたので、ご..

2023/03/01 10:15
夕鶴のひな飾り展は撮影できます:2023/03/01 10:15
▼マーク

フォトギャラリーが新しくなりました

語り部の館玄関にある南陽写友会(遠藤博会長)のフォトギャラリーが展示替えで新しくなりました。今月は淀野正實さんの作品展です。四季折..

2023/02/25 11:50
フォトギャラリーが新しくなりました:2023/02/25 11:50
▼マーク

2月22日は猫の日です

2月22日は猫の日だそうです。当館で現在開催されている「夕鶴のひな飾り展」では猫のひな飾りを特別に製作していただきました。『續 裁..

2023/02/21 09:23
2月22日は猫の日です:2023/02/21 09:23
▼マーク

島根県よりひな飾りが届きました

元民話会ゆうづるで島根のおはなしおばさん多勢久美子さんよりひな飾りが届きました。同封された手紙には「ぴょんぴょん跳ね元気で今年もあ..

2023/02/15 13:26
島根県よりひな飾りが届きました:2023/02/15 13:26
▼マーク

夕鶴の里館報第146号発行!

2月に入り、立春も過ぎ暦の上では春ですが、まだまだ寒い日が 続いております。 今月号(2月10日発行)の館報は、開館ガイドラ..

2023/02/10 13:11
夕鶴の里館報第146号発行!:2023/02/10 13:11
▼マーク

ひな飾りが追加されました

当館では企画展「夕鶴のひな飾り展」を開催しております。本日よりひな飾りが1点追加されました。小さな着物と小さな男雛・女雛が可愛らし..

2023/02/09 09:43
ひな飾りが追加されました:2023/02/09 09:43
▼マーク

明日より「夕鶴のひな飾り展」が始まります

明日より「夕鶴のひな飾り展」が始まります。展示替えが終わり、資料館3階は華やかになりました。写真撮影が可能ですので、是非思い出の1..

2023/01/31 09:44
明日より「夕鶴のひな飾り展」が始まります:2023/01/31 09:44
▼マーク

フォトギャラリーが新しくなりました

語り部の館玄関にある南陽写友会(遠藤博会長)のフォトギャラリーが展示替えで新しくなりました。今月は結城四郎右衛門さんの作品展です。..

2023/01/28 09:49
フォトギャラリーが新しくなりました:2023/01/28 09:49
▼マーク

ご来館のお客様へ

当館は、新型コロナウイルス感染予防策を講じた上で開館しております。 本日よりガイドラインが変更(緩和)されました。 引き続き新型..

2023/01/13 14:21
ご来館のお客様へ:2023/01/13 14:21
▼マーク

夕鶴の里館報第145号発行

夕鶴の里館報第145号発行しました。企画展「近代のお食事展」は今月28日までで2月からは人気の企画展「夕鶴のひな飾り展」が開催され..

2023/01/10 11:27
夕鶴の里館報第145号発行:2023/01/10 11:27
(C) Stepup Communications Co.,LTD. All Rights Reserved Powered by samidare. System:enterpriz [network media]
ページTOPへ戻る