ヤマガタンver9 > 小桜館朝市で【お米屋さんのプラッシー】

Powered by samidare

▼小桜館朝市で【お米屋さんのプラッシー】

小桜館朝市で【お米屋さんのプラッシー】/

みなさん、『タケダのプラッシー』というオレンジジュースご存知ですか?
知っている方は「あ〜米屋さんで売っていた、あのプラッシーね」と
思い出していただけるはずです。

昭和30年〜50年代にかけて、お米屋さんや自動販売機を
中心に販売されていた清涼飲料水(オレンジジュース)です。

  悒廛薀奪掘次戮陵獲
  開発当初の昭和20年代は非常に栄養不足であったため、
  オレンジ果汁入り飲料(ビタミンP)に
  ビタミンCをプラスした(プラスC)ことから、
  それに引っ掛けて「プラッシー」というブランドを確立しました。

◆,覆次∧堂阿気鵑離廛薀奪掘爾覆里?  
  発売当時、自家用車は普及していなかった為、
  瓶入り飲料は宅配出来る店に置く事しまできませんでした。
  となれば酒屋か燃料店、米屋という事になります。
  当時、発売元の武田食品は酒屋への流通ルートを持たないが、
  米屋にはありました。ビタミンB1強化米『ポリライス』を
  卸していたからです。

今では懐かしい【プラッシー】中々お目にかかれません。
では、【米屋のプラッシー】を【米屋】が販売致します!!

いつ、何処で・・・・・

8月30日(日)朝6:00から

山形県長井市高野町で開催される【小桜館・朝市】で

※数量限定ですが・・・・・・

懐かしい昭和の味【お米屋さんのプラッシー】のPRでした!!


(C) Stepup Communications Co.,LTD. All Rights Reserved Powered by samidare. System:enterpriz [network media]
ページTOPへ戻る