ヤマガタンver9 > 遮熱材で?ごはん!

Powered by samidare

▼遮熱材で?ごはん!

遮熱材で?ごはん!/
先日、入居者様を対象に第4回メンテナンス勉強会を

開催しました。今回は平成元年〜15年にご入居された

お客様にご案内を差し上げました。



まず、よいいえSE会の会長でもあります、

山形アルミサッシ工業蠅稜鯏勅卍垢気鵑ら講和を頂戴しました。

住宅内部の温度差による血圧の変化(ヒートショック)が、

ご家族の健康を脅かすということをご存知でしたでしょうか?

入浴時のヒートショックによる死亡事故、

山形県は日本で第9位だそうです。

調査開始当初は、山形県は第3位だったそうですが、

住宅に携わる者としては、簡単には喜べないなと感じました。



建物の温熱環境の約50%に影響を及ぼす窓。

窓の断熱性能を確保すると、少ないエネルギー消費量で

快適な温度環境を維持できます。

このたびの住宅エコポイント制度は”省エネルギー”が

最大の目的ですが、内樹脂窓の設置にもエコポイントが付き、

寸法の小さい窓の方がポイント還元率が大きいそうです。

全ての窓の断熱性能を上げることが理想とはなります。

が、大きな改修費用が必要となりますので、

この度の制度を利用して、比較的小さな水廻りの内窓改修、

&ポイント還元、如何でしょうか?






次は、メンテナンス部長 松田による、住まいのトラブル簡単修理。

実演を交えながらの説明に、みなさん見入っていました。






アトラクションとして、弊社で取り扱っております、

遮熱材を利用してご飯を炊き、みなさんに味わっていただきました。

沸騰するまでは、ガスコンロを使いますが、



沸騰したら、遮熱材で作った密閉袋に入れるだけ・・・。



50分程経過すると・・・ごはんが完成します!



ごはんが完成するまでの50分間、密閉袋の中は

沸騰した鍋の”熱を反射”することにより、

高温を”保ちつづけ”ていたので、ごはんが完成しました(^。^)y-.。o○



熱を反射することで温度を保ち続ける遮熱材、

冷暖房機を省エネルギーで、効果を大にする素材ですので、

冷暖房機を多用する部屋の、天井や壁に如何でしょうか?







2015/04/05 14:59 (C) 菊池技建|清水美香
(C) Stepup Communications Co.,LTD. All Rights Reserved Powered by samidare. System:enterpriz [network media]
ページTOPへ戻る