ヤマガタンver9 > 逃げる奴に追いついてぶっ放すも・・・・・

Powered by samidare

▼逃げる奴に追いついてぶっ放すも・・・・・

逃げる奴に追いついてぶっ放すも・・・・・/

 

 

 

 

 

大して雪も降ってない1月7日のおかゆの朝

 

5時ちょっと前に突然電話が鳴りました

 

あの〜〜除雪お願いします〜

5時半からの路線出動でお願いします〜〜

 

え??

 

雪そんなに降ったの??

 

 

家の前に出ると5センチくらいしか積もってない

あれ〜〜こんなに少ないのに・・・

 

まあ、とりあえず軽トラで出勤すると

家から300m走ったくらいのところからいきなり雪が多い( ̄▽ ̄;)

 

何だこりゃ???

 

軽トラの腹をするくらいの積雪

 

 

予想に反しての除雪出勤で

半分頭がボーっとしたまま、とにかく安全に配慮して

安全第一でブルでの除雪仕事です

 

極端に場所によって降雪量に多少がありましたが

割と早い時間で終了しました

 

 

久しぶりに昼寝〜〜

 

 

 

家にはソーセージとベーコンが煙で燻されてます

 

イメージ 1

 

いい感じですね〜〜

 

ソーセージの奥にはベーコンとキン〇マの燻製も入ってます

 

 

ソーセージは今日8日の朝に燻製を切り上げて

ただ今最後の仕上げのボイルが終わりました

 

旨そうですよ

 

ベーコンは、燻製室で60〜70度の温度をかけたいので

今、温度上げてますが、外気が寒くて燻製庫の温度が上がらん〜〜

 

 

 

 

 

 

 

 

しかし

ニンゲンボクチャンは思うのです

 

ニンゲンボクチャンはアホだなぁ〜〜と

自分で思うのです

 

 

昼寝から目覚めたワタクシは

ついつい山の方に引き寄せられ

 

山に向かってしまうのです

 

 

積雪は1mを超えてます

新らしい降ったばかりでヌカル雪も50センチもあります

 

 

それなのに山に行っちゃうのです

 

一応テッポー担いでいきます

 

イメージ 2

 

ライフルテッポーなので

ヤマドリが居ても撃てません

 

一応エノヒッヒが居たらいいなぁ〜〜と言う感じで

当てのない散歩に出かけるのです

 

散歩と言っても普通の人は来ません

雪が深すぎてただ歩くのにも大変ですし

その上に山登る訳ですから・・・・

 

 

エッチラオッチラとノンビリ

それでも確実に30センチくらいずつ前に進みます

 

50mも行ったら立ち止まって休みます

だいたい50mも歩けば普通の道500m歩いた気分になります

 

時々股まで雪にハマったり

倒木の雪を踏み抜いて胸まで埋まって這い出したり

 

道じゃないところ歩く訳なのでシンドイなんつったら半端なしです

 

当てのないお散歩ですが

ニンゲンボクチャンの感は鋭いのです

 

ちょっと古いエノヒッヒのお食事現場を発見!!

 

イメージ 3

 

ここら辺↑

雪がボコボコ塊になって、何かがかき回した跡です

何かと言うのはエノヒッヒですね〜〜

 

これなんかは確実にかき回した跡ですが

朝の雪が少し被っているから、直近の痕跡ではありません

 

イメージ 4

 

 

しかぁ〜〜し

そこから数十メートル奥に行くと〜〜

 

イメージ 5

 

お〜〜お〜〜〜

こりゃいるぞ〜〜〜〜〜

 

真新しいお食事の痕跡が残っています

 

しばらく目を凝らしてそっと眺めてるけど

全然何もいません

 

沢を渡って遠巻きに痕跡の上の方に回ります

 

そうすると、もっと真新しい盛大なお食事の痕跡が!!

 

イメージ 6

 

お!お!お〜〜〜〜

 

こりゃ寝てるぞ〜〜〜

 

 

一度山の上にあがり

痕跡の真上から近づきますよ〜〜〜

 

 

そ〜〜っと

 

ソ〜〜ット

 

静かに〜〜〜

 

 

 

ん!?

 

 

何もイネじゃん???

 

外に逃げてった足跡が無いのになぜ?????

 

 

5分ほどじっと待って、痕跡のすぐ上に踏み込みました

 

するとどうでしょう〜〜〜

 

 

ワタクシが踏み込んだ痕跡の5m脇から

でっかいエノヒッヒが飛び出してではありませんかぁ〜〜〜

 

ちょっとびっくりのボクチャンが

矢先の安全を考えてる1〜2秒の間に

土手をすっ飛んで転がる速さで逃げていきます

 

ドカァ〜〜ン

と一発見舞うも、これがナント杉の木に命中

 

 

でっかいエノヒッヒはとにかくオレから早く離れる事を狙って

急傾斜の斜面をぶっ飛んで行き

オレが登ってきた沢に入り

雪のない小川の中を下って行きます

 

 

ん〜〜〜〜〜( ̄▽ ̄;)

 

 

追うしかないな

 

この雪の深さなら奴は早々早く遠くまで逃げられん

 

 

どんどん後を追います

 

奴は一度沢から上がって、オレの足跡の上を走り逃げます

 

イメージ 7

 

 

奴は雪が深くってちょっとしんどくて

オレの足跡をたどって逃げます

 

そんで隣の沢に逃げ込もうとしますが

小さな堰堤があって、遡上を断念

また下り、人里の方に逃走してます

 

人里で大暴れされても困るので

タダス君とコージに電話して

人里に出る前の沢の小川で待機してもらうよう連絡します

 

 

 

奴は、もう人里と山の境界みたいなところで沢から出て

野山を走りました

 

その度にコージとタダス君に電話して先に回ってもらいます

 

オレはただただ、やたらと深い雪の中を

エノヒッヒの足跡を追い詰めます

 

この積雪なら奴はそう早く逃げられない

ついでに、山だって登れない

 

オレの脚力なら追いつく!!!

 

手伝って一緒に汗を流すコージとタダス君の為にも

絶対仕留めたい!!!!

 

 

ひたすら追いかけまわします

 

一発撃たれたエノヒッヒですから

その逃げ足と言うか、逃げるための覚悟は

撃たれてない何も分からんで逃げる奴とは違います

 

 

なぜ沢に逃げて下ってしまったのかと言うと

簡単に言えば

本来なら沢の奥に追い詰めて雪に阻まれたのを捕まえるんですが

オレの脚力があり過ぎて

イノシシより先に山の上の方に上がってしまったからなんです

 

下から攻めるのが怖いので

どうしても上から責める・・・これクマ猟師の鉄則なんですが

エノヒッヒにもついつい癖で適用しちゃうんですよね〜〜

 

 

 

で、とにかくどこまでもしつこく追い回します

 

 

腰までヌカル雪の中

 

雪の中歩いてるエノヒッヒは雪に埋まって姿が見えませんが

ラッセルしてます

 

小さな谷や小さな尾根を何個も越えます

 

 

奴は追手の激しい追従を知り

賭けに出ました

 

険しい雪の深い急登攀を始めたんです

 

これなら追いつくな

登れないで戻ってくる!!

 

オレも激しく追い詰めます

 

 

もう急すぎて 「Z」型に登ってます

オレはそこをまっすぐ登る

 

 

山の7合目ほどでついに奴は登る限界に達し

横にトラバースを始めました

 

 

その先は、風も陽も当たらない急な深い谷

 

地形は、奴も知ってるでしょうが俺だって相当に詳しい

 

その谷に降りれば下りでさえ前に進めないはずだ!!

 

 

急傾斜を芝藪につかまりながらトラバースし

峰から谷に!!

 

思った通りそこは胸まであるふかふか雪

 

深いトレースをつけて奴が駆け下りてます

 

 

いた!!!

 

 

イメージ 8

 

写真では分かりにくいですが相当な下り傾斜です

 

赤線の途切れた木の脇に奴がやっとこラッセルしてる姿を発見しました

 

あまりに深い雪のために進むのに難儀してます

完全に雪の下を潜るみたいに進んでますが

足が停まってます

 

距離50m

 

弾を詰めてぶっ放します

 

この距離で外す訳がありません

 

雪に見え隠れするその頭にクロスヘアー(スコープのバッテン)を合わせて

静かに引き金を引きます・・・

 

 

バァ〜〜ン

 

銃声が山に木霊します

 

 

バァ〜ン

 

2発撃っても動いてるので

3発目は止めの気分で引き金を引きます

 

 

↑のがその直後に撮った写真なんですけど・・・・

 

イメージ 9

 

赤丸の木の脇に奴が居たんです

 

仕留めたと思いました

 

 

そして

 

 

 

現場に行ってみると・・・

 

 

奴が居ません

 

 

????????

 

 

 

ん?????

 

 

あ?????????

 

 

ナニ?????

 

 

 

 

血も出ていません

 

脇の木に1発弾がカスっていましたが・・・・・

 

 

 

( ̄▽ ̄;)

 

 

 

 

この前シロアキとエノヒッヒ捕った時も

全然弾が当たってなかったんですが・・・・

 

 

 

おかしい

 

 

何で??????

 

 

 

考える間もなく

コージとタダス君に指示して

逃げるコースに向かってもらいました

 

 

 

奴は

もう、最後の力を振り絞って

行く先のことなど考えず一気に走ります

 

イメージ 10

 

雪が無い小さな小沢の小川の中を

倒木やら埋まった小川をぶっ飛んで逃げます

 

この先にはコージが居るんですが・・・・

 

 

 

 

コージが待っていた脇30mを道路を超えて逃げちゃってました

 

 

 

そして、俺んちの裏の方の川や田んぼをぶっ飛んで・・・・

 

 

 

 

日没です

 

 

 

 

あ〜〜

 

 

 

やっちまったぁ〜〜

 

 

 

 

 

なんで当たらねのかなぁ〜〜

 

 

 

あ〜〜テッポー撃つ自信がなくなる〜〜

 

 

ニットチに行って撃って見なきゃ

何が何だか分かんね〜〜〜〜〜

 

 

 

 

 

 

 

 

イメージ 11

 

 

しかし

 

ワタクシの歩きは尋常じゃありませんね

 

撃たれて逃げるエノヒッヒに追いついて

更に撃って

 

 

 

逃げられる

 

イメージ 12

 

ん〜〜〜

 

 

オレと一緒に歩きたい人いますかぁ〜〜

 

 

(笑)

 

 

 

結構Mですよ〜〜

 

 

 

 

 

何にもとれなかったので

 

 

晩酌は

Sさんから頂いた

とっても美味しいお魚の干物です

 

 

イメージ 13

 

 

なんだか顔が可愛いよね

 

 

 

 

あ〜〜

しあわせだなぁ〜〜〜

 

 

 

 

 

 

 

 

イメージ 1

https://outdoor.blogmura.com/hunting/img/hunting88_31.gif
にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ(文字をクリック)


 

https://flower.blogmura.com/nouen/img/nouen88_31.gif
にほんブログ村 花・園芸ブログ 農園・農場へ(文字をクリック)


 

https://lifestyle.blogmura.com/countrylife/img/countrylife125_41_z_budou.gif
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ(文字をクリック)


▼100advertising

Hanagasa君
山形日和。ぱすぽーと 2018

健康枕・健康ふとんの快眠ギフト

肩こりや腰痛でお困りの理由は
枕やマットレスが原因かも・・?

marushime.jp

山形県の観光情報ポータルサイト

やまがたの観光情報が満載!
観光スポットやイベントなど充実

yamagatakanko.com

山形日和。ぱすぽーと 2018

きてけろスタンプラリーに参加して
山形県の豪華賞品をGETしよう!

yamagatabiyori-passport.com
100円広告

▼ranking

(C) Stepup Communications Co.,LTD. All Rights Reserved Powered by samidare. System:enterpriz [network media]
ページTOPへ戻る