ヤマガタンver9 > 8/6 #58 雨ニモマケズ 夏ノ暑サニモマケズ

Powered by samidare

▼8/6 #58 雨ニモマケズ 夏ノ暑サニモマケズ

8/6 #58 雨ニモマケズ  夏ノ暑サニモマケズ/

宮沢賢治の有名な詩に「雨ニモマケズ」があります。先月末の大雨では田んぼだけでなく多くの畑にも水がたまるほどでした。今月に入ると一転、熱中症を警戒するほどの猛暑です。雨ニモマケズ 風ニモマケズ 雪ニモ 夏ノ暑サニモマケヌ 丈夫ナカラダヲモチ…。学校近くの畑では大豆がかなりの深さまで水につかり、まだ地面はぬかるんでいました。子ども達が元気に頑張っていることはいつもお知らせしていますが、子ども達が種をまいたり植えたりした植物たちも丈夫ナカラダヲモチ育っています。

表紙の写真のようにようやくミニトマトが赤く色づき始めました。花を見て何の作物かわかったでしょうか?3種類あり、花と全体の様子です。上のうす紫色の花は「ジャガイモ」です。黄色い小さな花は「ゴーヤー(ツルレイシ)」。そして、クリーム色の大きな花は「オクラ」です。いずれも5月25日の学校再開後に種をまいたものです。ようやく花を咲かせています。まさに「雨ニモマケズ、夏ノ暑サニモマケズ」です。

休み時間に1年生を連れて6年生が一緒に遊んでいました。今日遊ぶ日陰は、校舎の北側のしだれ桜やモクレンの木の下のようです。暑いのに赤白帽子をぬいで、その中に何かを入れています。昨日は大量のアマガエルでした。本日はなんでしょう。

今日のコレクションは、セミのぬけがらでした。こんなにたくさんよく見つけましたね。梅雨が明けて一斉にセミが鳴きだしたような気がします。「これどうするの」「あとで、逃がしてあげます。」逃がさなくてもいいけど、こちらが毎日同じように聞くので、「逃がす」が恒例になってきたようです。

 

 

 


2020/08/06 10:22 (C) 致芳小ブログ
(C) Stepup Communications Co.,LTD. All Rights Reserved Powered by samidare. System:enterpriz [network media]
ページTOPへ戻る