ヤマガタンver9 > 下の町の草木塔

Powered by samidare

▼下の町の草木塔

下の町の草木塔/

5年前に置賜の草木塔めぐりしてから、もう一度、形がよくわかるように前後左右の写真撮るためにまた草木塔めぐり、米沢市内から館山そして小野川方面と大峠の分岐国道121号線を田沢方面に向かうと下の町という集落の道路沿い右側に墓地が見えてくる、その道路側にあります。米沢市内よりに車置けるスペースがありますのでそこにおいていけます。下の町の草木塔と説明看板が立ててありますのでよくわかります、石塔がいくつかならんでますが、草木塔は自然石のほう、文政九年(1826)八月十五日・・最初の位置から道路の拡張等により何度か移動しているということです、高さ82僉幅45僉厚さ33僉…方施主とある町方は地元集落か城下なのかははっきりしてないとの説明です・・


2021/10/23 06:15 (C) Atelier Li-no2
(C) Stepup Communications Co.,LTD. All Rights Reserved Powered by samidare. System:enterpriz [network media]
ページTOPへ戻る