ヤマガタンver9 > トイレ交換

Powered by samidare

▼トイレ交換

トイレ交換/
みなさんこんにちは。

今年は例年に比べて、
山形市内は雪が少なく過ごしやすいシーズンだなと感じております。
毎冬のことですが、お客さまと年明けの気温や積雪を考慮して、
いつ頃から工事を始めようかと話題になるのですが、
今冬は時期の見定めが難しいなと思っております。

時期を問わない工事といえば、トイレ交換があります。
昨今のトイレ事情は変わってきておりまして、
用を足すだけの場ではなくなっております。

 
画像はTOTO ネオレストNX
カタログ画像ですが、
トイレという空間に対する価値観が一変します。
どんな気持ちで用を足すのか、想像するのも楽しいです。



トイレつながりで、
昨年は何度かトイレの交換工事を頂戴しまして、
今年も同様の問い合わせをいただいております。

単にトイレ交換といっても、ケースごとに異なるので、
現場は同じようには進みません。
例えばトイレの排水芯の位置もそうです。
市場にでているトイレは、メーカーや年式によって仕様がバラバラ。
単に新しく準備したから交換できる、とはいきません。
年式の古いトイレから新しいトイレに変える際、
注意が必要なポイントのひとつになります。

※こちらは壁から約40僂呂覆譴討泙靴拭

写真の方の場合、通常の工事ならば
配管の修正も必要になりますし、合せて床も補修が必要です。
しかしながら、そこは各社が工夫を凝らした商品を提案されてます。
提供するメーカーで呼称が違いますが、
例えば「リトイレ」はLIXILが提供するリフォーム用トイレ。
配管工事なしでも取替えが可能になります。
ただし、無条件ですべてのトイレに対応するわけではないので、
検討中の方は是非一度、弊社へ相談下さい。











2024/02/02 11:00 (C) 菊池技建|坂井道彰
(C) Stepup Communications Co.,LTD. All Rights Reserved Powered by samidare. System:enterpriz [network media]
ページTOPへ戻る